沖縄シングルマザーの活躍推進基盤構築事業

新着情報

2021年05月11日 【沖縄シングルマザーの活躍推進基盤構築事業・記者会見】沖縄のシンママを応援!沖縄シングルマザーの活動推進基盤構築事業がスタートNEW
2021年04月27日 沖縄シングルマザーの活躍推進基盤構築事業記者発表について
2021年03月30日 沖縄のシングルマザーキャリア支援に取り組む実行団体の採択について
2021年03月15日 ご応募いただきました申請団体の団体名、所在地、事業名及び事業概要等を掲載しました。
2021年02月05日 沖縄のシングルマザーキャリア支援に取り組む実行団体の公募要項を掲載しました。

「沖縄シングルマザーの活躍推進基盤構築事業」に関するお問い合わせ

シングルマザー活躍推進事業全般に関するお問い合わせ

事業の活動そのものにご協力いただける団体さま、企業さまのお問合せ
(協力の可能性を探るため事業内容、活動内容などを詳しく聞きたい、などでも構いません)

事業内容

公益財団法人オリオンビール奨学財団は、休眠預金等活用事業(※)において、指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構の公募により、2020年11月、資金分配団体として指定されました。 休眠預金を活用して行われる本事業は、NPO団体等への資金分配を通じて、沖縄県内のシングルマザーに対して、経済的自立への一歩を踏み出すための基盤を構築することを目指します。実行団体の活動内容については、下記の3つの機能のうち2つ以上の組み合わせで構成されることを期待します。

1

Community精神的基盤の支援

シングルマザー同士の連帯を図り、孤立感の解消や助け合いを促進するネットワークを構築する

2

Ready就労態度の変革

職業人としてのマインド涵養、基本的スキルの習得を研修等で支援する

3

Take-off企業との連携

就労上の課題などを企業側との間に入り解決を図ることでスムーズな就職、就職後の定着をサポートする

※休眠預金等活用事業とは、 「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金等活用法)に基づき、2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度。(2019年度から始まりました。)